[プロフィール]

本名・大井守常
1934年9月26日 東京都目黒区出身

1957年 牧野周一に入門、牧伸二の芸名を貰う。
1960年 文化放送「ウクレレ週刊誌」のレギュラー司会者となり「やんなっちゃった節」が爆発的な人気を呼ぶ。
1963年 レギュラー司会者をつとめたテレビ朝日「大正テレビ寄席」が大好評、15年間続く長寿番組となる。
1965年 第2回日本放送作家協会賞「大衆芸能賞」を受賞。その後、テレビドラマ出演、夏のレゲエライブの開催、テレビCM、CD、絵画と多方面で活躍する。
1996年 この年より毎年、絵画(アクリル画)の個展も開催。
1999年 東京演芸協会会長に就任(5月)
2003年 12月3日文化庁長官賞を受賞した。
初めての演歌にも挑戦。
2004年 3月浅草演芸ホールにて、文化庁長官賞受賞記念(古希70才)特別公演を行う。
   
   


 

歌と笑いのオンステージ やっぱりライブが最高! アルバムCD  FBCX-1046 2011/1/12 2,500円(税込)
[収録曲]

♪1.あゝやんなっちゃった…
  2.初体験の話…
  3.芸能界で55年…
♪4.倖せはここに
♪5.ダイアナ
♪6.赤い靴
♪7.女の朝帰り
♪8.ホンモホンモ
♪9.朝日のあたる家
♪10.浅草お祭り音頭〉