● 公式ホームページ
日野美歌オフィシャルサイト
http://www.sakura-cafe.com

 

 







[プロフィール]
本名:日野美歌
生年月日:1962年(昭和37)12月21日
出身地:神奈川県鎌倉市
趣味:スポーツジムの水泳・ヨガ・桜を愛でる事

1982年4月25日テイチクレコードより「私のあなた」でデビュー。12月リリース「氷雨」が大ヒット。
1983年大晦日NHK「第34回紅白歌合戦」初出場。
1986年デュエットソング「男と女のラブゲーム」(w/葵司郎)が大ヒット。
2005年 25年間在籍していた所属事務所から移籍
2006年3月24日フリーボードレコードより「桜が咲いた」「夜曲」「心の誓い」をリリース。
ジャンルに囚われない人の心根に息づく普遍的な歌の世界を目指す。

最近の主なライブ・コンサート活動の軌跡
★2006年4月6日 原宿Blue Jay Way「桜前線と共に」
★2008年4月4日 南青山マンダラ「Live Sakura Cafe2008」2003年の春から始まった桜が咲く
時期に拘った桜のライブは今や日野美歌のライフワークとなって毎年開催。
★2006年10月27日 品川グローリアチャペル「日野美歌 心の誓いコンサート」

歌凛としての作詞家活動
2003年春、ヒットメーカー馬飼野康二氏の勧めにより「歌凛」というペンネームで「桜が咲いた」を
作詞し本格的に作詞活動を始める。
同年の8月、作詞の「かけがえのないもの」(フジテレビ「金曜エンタテイメント」エンディングソング
として2003年7月?9月放送)は「歌凛」のアーティストネームでコロムビアから日野美歌の素性を
あえて隠しデビューマキシシングルとしてリリース。

その他アーティストへ書き下ろした作品
2003年10月 朋ちゃん(華原朋美)&コロッケ「ありがとね!」作詞/歌凛作曲/馬飼野康二
2007年10月 YUTARO with MIE「恋のセレナーデ」作詞/歌凛 作曲/馬飼野康二

これまでの主なドラマ出演番組
1996年8月10日O.A NTV「金田一少年の事件簿」ゲスト出演 
1998年1月〜3月(木21時枠)ANB「愛しすぎなくてよかった」レギュラー出演(スナックママ役)

これまでの主な出演テレビ番組
NHK 「歌謡コンサート」「BS日本のうた」 ANB「題名のない音楽会」「誘われて二人旅」
CX「第32回オールスターものまね王座決定戦スペシャル(準優勝)」「独占!金曜日の告白」
TX「いい旅夢気分」他多数出演

舞台公演
2000年9月30日〜10月30日 舞台「大江戸物語」全国24ヶ所


「桜が咲いた」  アルバムCD  FBCX-1026 2008/03/26 3,000円(税込)
[収録曲]
桜が咲いた』
『朝焼けの決意』
『想い出だけで』
『恋愛都市』
『秋の渚』
『最後の恋』
『ありがとね!』
『星空の片想い』
『ブライトクリスマス』
『かけがえのないもの』
『心の誓い』
『夜曲』

「願わくば桜の下で / 魂の楽園(両A面)」 マキシシングル  FBCM-67 2008/02/27 (オリジナル・カラオケ/楽譜付)1,200円(税込)

[収録曲]

『願わくば桜の下で』
作詞:高桐唯詩 作曲:歌凛 編曲:加藤 実

『魂の楽園』
作詞:歌凛 作曲:馬飼野康二 編曲:佐野 聡

『氷雨(Acoustic version)』<ボーナストラック>
作詞・作曲:とまりれん 編曲:渡辺幹男


「桜が咲いた/夜曲/心の誓い」 マキシシングル  FBCM-45 2006/03/24 (オリジナル・カラオケ/楽譜付)1,200円(税込)

[収録曲]

『桜が咲いた』
作詞:歌凛 作曲:馬飼野康二 編曲:馬飼野康二

『夜曲』
作詞:寺岡呼人 作曲:寺岡呼人 編曲:馬飼野康二

『心の誓い』(ボーナストラック)
NHK 韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」主題歌
(原曲)
作詞:イム・セヒョン:日本語詞:歌凛 
作曲:イム・セヒョン編曲:馬飼野康二