『京都・夢草子』『母に贈るワルツ』

●シングルCD
 FBDX-1016 2003年1月8日
 (オリジナル・カラオケ/譜面付)
 1,100円

●カセットテープ
 FBSX-1016 2003年1月8日
 (オリジナル・カラオケ/譜面付)
 1,100円

収録曲

『京都・夢草子』
作詞:足立貞敏 作曲:鶴岡雅義 編曲:伊戸のりお

『母に贈るワルツ』
作詞:足立貞敏 作曲:鶴岡雅義 編曲:伊戸のりお 

今年歌手生活40周年記念すべき新曲はフリーボード移籍第一弾 となる『京都・夢草子』三條正人の歌声が心に染みわたる、切ない心のうちを切々と歌いこんだ名曲。

三條正人

本名:渡邊正芳
生年月日:昭和18年1月30日
趣味:ゴルフ(HDC 6)・競馬・麻雀
血液型:AB型

昭和42年、作曲家鶴岡正義氏に誘われ東京ロマンチカのリードボーカルとして迎え入れられ『小樽のひとよ』でレコードデビュー、大ヒットとなる。その後、『旅路の人よ』『君は心の妻だから』『北国の町』など大ヒットが続きNHK紅白歌合戦には6回の連続出場を果たす。昭和49年『さだめ』でソロ歌手としてデビュー。昭和53年『北の都の物語』で東京ロマンチカに復帰する。昭和59年『ひとりの札幌』がヒットし、話題となる。(TBS系テレビドラマ「雪舞い」の主題歌 主演 香山美子)昭和63年『小樽のめぐり逢い』が日本作詞大賞を受賞。平成5年、歌手生活30周年を迎え記念曲『愛のぬけがら』をリリース。東京 大阪にて記念リサイタル 好評を博す。平成8年東京ロマンチカ結成30周年記念公演に特別ゲストとして出演。平成9年、『小樽のひとよ』から30周年を記念して『ふたりの海峡線』をリリース。

京都・夢草子