とうきょうみなと
『東京港』

●マキシシングル
 FBCM-50 2006年9月21日
 (オリジナル・カラオケ/楽譜付)
 1,200円(税込み)

収録曲

『東京港』
作詞:坂口照幸 作曲:四方章人 編曲:南郷達也

『つれあい』
作詞:坂口照幸 作曲:四方章人 編曲:南郷達也

芸能生活50周年を迎える川地民夫がこの大きな節目に歌手デビュー !
昭和33年石原裕次郎氏の弟役としてデビューし、150本を超える映画、そして数々のドラマや舞台で様々な人物を演じ、“役者”としてその存在感を不動なものにしています。
そして2006年9月21日、“歌手”川地民夫で新たな一歩を踏み出します。

川地民夫ディナーショー
『東京港からの出航』

川地民夫
本名:河地 猛
生年月日:昭和13年7月21日
出身地:神奈川県逗子市
学歴:逗子開成高校・関東学院大学理工学部

昭和32年大学在学中 逗子で石原裕次郎氏と家が隣同士だった為、自分の弟役にと石原氏にスカウトされ映画界入り(日活映画株式会社)

デビュー作 昭和33年「陽のあたる坂道」
原作:石坂洋次郎 監督:田坂具隆

代表作
「知と愛の出発」「風速四十メートル」「黒い太陽」「狂熱の季節」「処刑前夜」「春婦伝」
「河内ぞろ」「野獣の青春」「太陽は狂っている」「まむしの兄弟」シリーズ8本「仁義なき戦い」他に150本以上の作品に出演

舞台
ミヤコ蝶々さんの相手役として15年間出演
大阪中座 梅田コマ劇場 京都南座 名古屋名鉄劇場
岡田茉莉子さんの相手役として 三越劇場出演
京 唄子さん 小柳ルミコさん 八代亜紀さん 瀬川瑛子さんの相手役
北島三郎さん 氷川きよしさんの舞台にも出演

東京港