[プロフィール]

トップテナー 松川義昭(愛称 マツ)神戸出身
東京混声合唱団を経て、 1968 年ロイヤルナイツに参加。
アメリカで修得した独特の歌唱指導法に基づき多くのプロ歌手を育てています。

セカンドテナー 勝山邦夫(愛称 チビ)福岡出身
東京コラリアーズを経て、 1970 年よりロイヤルナイツに参加。
演出家、プロデューサー、音楽教室での指導 インテリアデザイナー等多彩に活躍しています。

バリトン 山下健二(愛称 二キータ:ロシア名)ハルピン出身
ロシア人を母に持ち日本で最も美しいロシア語を話します。現在はロシア語の翻訳と通訳の会社を経営。 1989 年末のブッシュ・ゴルバチョフ会議では、ゴルバチョフ書記長の同時通訳を務めました。
NHKロシア語講座でもおなじみです。

ベース 佐々木襄 (愛称 ジョー)伊豆大島出身
唯一の結成時からのメンバー。現在はソロで歌っており、ドラマチックなコンサートを展開しています。
来る3月18日ABCホールにて、コンサート「息子よ お前に」を開催。
独特な語りと大地をゆるがすばかりの低音で、常にステージを引き締めています。



ロイヤルナイツは、 1959 年に東京芸大出身のメンバーにより結成され、ロシア民謡、ジャズ、ポピュラーソングまで幅広いレパートリーを持つ
本格派男性ボーカル カルテットです。中でも美しい言語で歌うロシア民謡は多くの人々の心をつかんでいます。
過去 10 年間、ソ連 45 都市において約 500 回に及ぶコンサートを行い、ソ連・東欧に多数のファンを持っています。
1978 年いろいろな事情により惜しまれながら解散しました。1988 年強い要望により 10 年ぶりに活動を再開。
それぞれ異なった仕事を持ちながら、社会人としての視野を失うことなく、音楽を通して社会に貢献していく姿は、多くの人々の共感を集め着実に
ファンの数を増やしています。

1988 年 
朝日マリオンにてコンサート 2回
1989 年 
日比谷公会堂にてアルメニヤ救援コンサート/モスクワ、パリ、ロンドン、アムステルダム公演/五反田ゆうぽうとにてコンサート

再会/ありがとう  マキシシングル  FBCM-74 2008/08/28 [オリジナル・カラオケ・楽譜付] 1,200円(税込)
[収録曲]

『再会』 
作詞:あかぎてるや/作曲:弦 哲也/編曲:南郷達也

『ありがとう』 
作詞:あかぎてるや/作曲:藤竜之介/編曲:南郷達也

『再会』(オリジナル・カラオケ)

『ありがとう』(オリジナル・カラオケ)