[プロフィール]

田代美代子

明治学院大学の英文科在学中より、故石井好子氏に師事。
シャンソン・カンツォーネを学び、鈴木敏夫氏にジャズを学び、銀巴里、ホテルオークラで歌い始める。

1965年 
イタリア映画「赤い砂漠」テーマ曲でレコードデビュー。
初の歌謡曲、「愛して愛して愛しちゃったのよ」がミリオンセラーに。同年レコード大賞・新人賞受賞。     
「ここがいいのよ」「涙と雨にぬれて」などヒットが続き、活躍の場は歌だけに留まらず、映画、舞台、TVドラマ、また「小川宏ショー」等司会やトークの活動の場が広がってゆく。 
病のため一時仕事を中断。約10年後にカムバック。     
以降、ディナーショー、コンサートなど、ジャンルを問わない大人のステージは評価が高い。

1996年 
この年より「ユネスコ・世界寺子屋運動」の活動に参加し、支援のための「ハートフル・チャリティーコンサート」の主催を始める。
日本ユネスコ協会連盟にて理事として6年、スペシャルアドヴァイザーを4年務め、その間インドやバングラディッシュなどのスラムの中の寺子屋を数回訪問交流。

2000年
「The Hit Parade 宝塚・愛・寺田瀧雄作曲家生活40周年記念コンサート」を東京厚生年金会館、宝塚大劇場において主催。

2001年 
「浜口庫之助メモリアルコンサート」を日比谷公会堂において主催。

2003年
「宝塚寺田瀧雄メモリアルコンサート」を東京メルパルクホールにおいて主催。     
この三つのコンサートは、エグゼクティブプロデューサーとして成功させ、いずれもNHKにより放送される。
インドのゴカック地方ヒレナンディの村に「田代美代子の寺子屋」を完成。

2008年
北九州市 特任大使に任命される(子ども時代9年間を過ごした故郷である)

2010年9月
早稲田大学 大学院を一般受験し、合格。

2011年4月より同大学院、修士課程、教育学研究科において2年間学ぶ。
野菜好きが高じて、JA総研の食育ソムリエの資格取得。

2013年
3月25日 早稲田大学 大学院修士課程を修了し、修士号を取得する。     
修士論文の研究テーマは「与謝野晶子の女性教育論と実践に関する一考察」     
8月21日「ホテル白夜/晶子うつせみ」をリリース。

現在歌のステージの他、生涯学習、食育などの講演活動を活発に行っている。平成元年に始めたライヴ「ポップス エレガンス」は今も、隔月での公演を続けている。 モットーは『菜食健美』

田代美代子 オフィシャルホームページ http://www.tashiromiyoko.com


田代美代子が歌う“大人の愛の讃歌” マキシシングル  FBCM-167 2013/8/21 1,200円(税込)
田代幸子/ホテル白夜

[収録曲]

『ホテル白夜』
作詞:山川啓介/作曲:菊谷知樹/編曲:菊谷知樹
〈オリジナル・カラオケ付〉

『晶子うつせみ』
作詞:山川啓介 短歌:与謝野晶子/作曲:菊谷知樹/編曲:菊谷知樹
〈オリジナル・カラオケ付〉