古賀美智子
  [プロフィール]
古賀美智子

本名:道本房代
出身:福岡県古賀市
特技:ジャズダンス、エアロビクス及び振付
血液型:B型

HISTORY
1973年7月テレビ朝日アフタヌーン・ショー第4回チビッコものまね、のど自慢大会(山本リンダ)のものまねにて準優勝
1974年10月NETテレビ「ビックワイド60分」ちびっこものまね紅白歌合戦そっくり賞
1974年12月西日本テレビ「あなたの11」年忘れチビッ子のど自慢大会で優勝
1976年4月スクール・メイツ入団・・・後にチームリーダーとして活躍。NHK紅白歌合戦、レッツゴー・ヤング、夜のヒットスタジオ、ザ・ベストテン等、多数出演
1980年東芝EMI株式会社主催「歌謡タレント・スカウト・キャラバン」第3位
1984年4月スクール・メイツ退団後、東京新宿にてジャズ・ダンス講師として活躍
1988年10月作・編曲家(笹岡貞男)氏に師事、歌のレッスンを始める
1990年2月21日センチュリー・レコードより芸名道本麻矢として哀愁演歌「貝殻恋唄」でデビュー
1990年3月《ファースト・コンサート》福岡県古賀中央公民館(昼夜2回公演)約1,600名動員
1993年7月21日新曲発売「なぐさめ上手」を発表以後全国津々浦々をコンサート・キャンペーン等で回り着実に支持基盤を固める
1998年1月21日レコード会社をDAIPRO-Xへ移籍、移籍第1弾シングル「真夜中の片想い」発売。芸名を古賀美智子に改めリップミュージックとして歌の世界を幅広く展開活躍
2000年2月デビュー10周年記念コンサート「千葉県民プラザ」「古賀市中央公民館」にて開催
2003年1月文化芸術推進運動を各芸術家と共に各地域にて活動開始
2004年9月MDS企画にて新曲「スカイラウンジ」を発表
2005年11月デビュー15周年を兼ねてFMたまむら開局記念ジョイントコンサート開催
2007年2月22日「いつのまに」をリリース
2010年9月23日福岡県古賀市リーパスプラザにて歌手デビュー20周年記念全国交通安全チャリティーコンサート
2011年3月13日全国交通安全チャリティーコンサートを東日本大震災のため同年5月4日に延期し、千葉県流山市にて東日本震災チャリティーコンサートを合わせ(昼夜2回公演)を開催

現在、各地域にて全国交通安全キャンペーン・チャリティーの活動中



「海すずめ」 マキシシングルCD  FBCM-159 2013/4/24(水) 1,200円(税込)
海すずめ

[収録曲]

『海すずめ』(オリジナル・カラオケ付)
作詞: 金木洋子/ 作曲:笹岡貞男/ 編曲:笹岡貞男

『気まぐれカモメ』(オリジナル・カラオケ付)
作詞: 森岡ひであき / 作曲:笹岡貞男/ 編曲:笹岡貞男