[プロフィール]

本名:須田和男(すだ かずお)
生年月日:昭和23年6月16日 双子座
出身:山梨県甲府市
身長:171cm 
体重:65kg
趣味:スポーツ(ゴルフ、野球)、旅行

1961年 甲府市立玉緒中学入学 野球部入部
1962年 甲府市中学野球大会出場。元巨人軍監督・堀内投手(当時、甲府南中学)と対戦しコールド負け。自分一人が三塁打を打ち、評判になり地元紙に掲載される。
1963年 甲府工業高校入学 自転車部入部
1964年 キャプテンとして山梨県大会出場し、5種目で個人・団体共に優勝。大分国体7位入賞。
1965年 山梨県大会5種目で個人・団体2連覇達成。同期に競輪の藤巻昇、一級下に藤巻清が在籍。当時の実力は藤巻兄弟よりも数段上だった。
1966年 日本競輪選手会よりスカウトをうける。一時はプロを目指すが、練習中に同僚が事故死したショックと親の猛反対で競輪選手を断念する。高校卒業後、かつてから暖めていたプロ選手を目指して上京。3年間修行するが、夢叶わず下諏訪の会社に就職。しかし歌うことは諦められず、地元アマチュアバンドのボーカルとして10年間活動する。
2003年 個性的な歌唱が甲府を中心に山梨県で評判となり、「山梨県からスターを育てる会」選考会で栄冠に輝く。
2004年 4月21日に「気がかり」でデビュー。発売1カ月でオリコンチャート「23位」に登場、6月には山梨県民文化ホールでデビュー記念コンサートを行う。
2005年 1月にNHK「昼の散歩道」に出演。
2006年 全国29局ネットTV「演歌百撰」チーフプロデューサーの目に止まり、11月22日に2枚目シングル「愛に背かれて」をリリース。発売1カ月で、有線リクエスト全国6位に登場。
2007年 全国29局ネットTV「演歌百撰」に1年間最多出場。関西方面を中心に全国各地でテレビ・ラジオ・又、歌謡フェスティバル等、ステージに出演。「泉 昇太、ふるさとに唄う」TVの公開録画でゲストに伍代夏子、門倉有希、等を迎え長野コンサートを行う。
2008年 9月には「NHK歌謡コンサート」に出演。10月には「BS日本のうた」に出演
2010年 移籍第一弾「愛を捜して」(愛に背かれてPart2として)をリリース。C/W「愛に背かれて」(好評につき新アレンジ/新録音)のベストカップリングSLCD。
現在に至る



☆昇太のひとりごと☆

5歳頃から演歌・歌謡曲に関心を持ち歌い始めました。中学、高校はスポーツに親しんだが歌は好きで常に歌い続けて来ました。高校卒業と同時に上京しプロの道を志しましたが挫折、それでもアマチュアバンドで色々な職業に携わりながら歌うことは諦めませんでした。遅咲きの新人ではありますが、団塊の世代を代表して同世代の皆様の励みになれば!と思い頑張ります。



「愛を捜して」 マキシシングル  FBCM-105 2010/6/23  \1,143+税

★TV歌番組「演歌百撰」プロデュース〜愛シリーズ・最終章〜

[収録曲]

『愛を捜して』
作詞・作曲:四方章人/ 編曲:南郷達也
〈オリジナル・カラオケ付〉

『愛に背(そむ)かれて』
作詞・作曲:四方章人/ 編曲:南郷達也
〈オリジナル・カラオケ付〉